2017年10月30日月曜日

天皇賞、アルテミスS、スワンS 結果

本日12時に更新予定だった天皇賞に関してですが馬場読みにギリギリまで時間を費やしたために更新できなくて申し訳ございませんでした。

それでは土曜、日曜の重賞レースをまとめて報告させていただきます。


アルテミスS 結果 的中

1,13,14→1,2,5,6,7,9,13,14→1,2,5,6,7,9,13,14  3連単 90点

配当 308150円

11Rでは良馬場表記ですが2R3Rの時点でペースに対して上がりが出にくくなっていることから雨の影響で直線では脚を取られるある程度タフさのいる馬場になっていることを想定。状態面はもちろん大事ですがまずはタフさをこなせるかこなせないかの話になってくるので想定勝ち時計も1:35秒台に設定していました。そうなればある程度能力で劣っていてもその能力に対して馬場にあった運びができれば勝ち負けできる馬場状態でしたからサヤカチャン、ハイヒールが人気を落としすぎていることは意外でした。軸にしていた本来前から行く12番人気ハイヒールが出遅れてスタートから冷めてしまいましたが想定通りサヤカチャンが粘ってくれましたから配当的においしい結果になりました。ただサヤカチャンは軸にするにはコンビ性に不安がありましたしトーセンブレスに関しては前走稍重をこなしてるものの前走の内容からしたらハイヒール、サヤカチャンのほうが今回の馬場と想定時計には適していましたから非常に悩んだ結果ルメール騎手にゆだねてしまい抑えまでと割り切ったサヤカチャンが2着で正直ホッとしました。実際サヤカチャンの前3Fは想定より早かったのでやばいかなと思いましたが直線の手応えを見たらいけそうだったので問題なかったようで条件にはまった印象でした。ハイヒールに関しては今回の条件がこの馬の土俵だったので絡んでいれば配当爆発だっただけにスタートまともに出ていればどうなったと考えてしましますがサヤカチャンが絡んだことで十分御の字のレースと割り切りたいと思います。


スワンS 結果 不的中

2,3,15→1,2,3,11,15→1,2,3,11,15 3連単 36点

期待値が見込めないと判断して展開次第では粘れそうなビップライブラリー、あとは能力とペース配分の読みでダノンメジャーが来ればとおもいましたが前走から状態面が上がってきていて、能力のあるうまとの並びで競馬のしやすかったヒルノデバイローがからんできました。鞍上との馬場の渋りでの運びかたに対して不安が大きかったですしこういった場合の馬は期待値が見込めないと判断した場合でもそうでない場合でもよほど調子がよくないと狙えないので2着までの今回で配当もそこまで大きくはなかったタイミングで馬券に絡んできたことは流れとしては良かったと割り切ります。


天皇賞秋 結果 的中

2,7,4→2,3,4,7,8.18→2,3,4,7,8,18  3連単 60点

配当 55320円

菊花賞と程度は違えど同じく不良馬場。菊花賞は距離3000mに対して馬の脚質適正がはっきりしない中でさらに極悪の馬場なので消耗ロスの想像が難しく前に行くべきか後ろで控えるべきかどっちかに腹をくくるしかなかった菊花賞とは違い、ある程度こなし慣れてきた距離である程度能力を把握できている状態での天皇賞。時計的にはスローですがそれでも想定外の負担で脚が伸びない馬場。そういったことはもちろん9R10Rで馬場状況は各鞍上確認済みでそれを踏まえた騎乗をあの馬だったらどう運べばよいかと考えての11Rなんで、おそらく今後のことを考えて無理なレースを避けた馬もいるでしょうし、菊花賞のことも踏まえておおよそのコンビは馬の脚質、能力を考えて正確な騎乗をしていました。あとは馬がそれにそれに応えるかどうか結果だけ見れば能力と適正に準じての順位です。能力に対して攻めすぎたなぁと思ったのはリアルスティール、グレーターロンドン、シャケトラくらい(C.デムーロ騎手、シュミノー騎手には酷な状況でしたが)4着以下に関してはハナを切ってペースをあれ以上落とすのは折り合い的にも脚質的にも厳しいロードヴァンドール、あとはそもそも厳しい馬ですから無理ないように走らせてましたしサトノアラジンも道中と直線での手応えがまるでなかったですから無理のないように運んでいました。キタサンブラックに関しては出遅れて控えたことが逆にああいったコース取りにつながって持ち前のタフでの勝利、とは長く競馬をやられている皆さんならそうは単純に考えないとは思います。スタートから出たなりで競馬してもあの馬場状態なら前から行ってもとペースは的確に抑えていたでしょうし後半もペースをおとさずに競馬していたことを考えれば同じような消耗ロスで直線を迎えられたでしょうし、内を使ったにしてもそうでないにしても道中の手応えの良さは感じることはできたでしょうからどう立ち回っても強かったと思わされるような内容でした。サトノクラウンも切れのある脚、タフ差を最後まで見ていましたし出遅れてからの武騎手の落ち着きっぷり、そして内馬場での脚の取られ方を見ても内はきつそうな走りでしたからやはりキタサンブラックのタフさは流石と言わざるを得ないです。ただこの馬に関してはJC,有馬記念につなげるためにまだ追及しなければいけないこと、まだ個人的に気になることもありますが今日は時間がないのでこの辺で占めたいと思いますが、最後の直線ほんと見応えありました。


さて、馬場状況がどこまで回復するかでまた展開変わってきますし見た目よりタフな状況で状態面のバランス次第でまたすきを突いてくる馬をチェックしていきたいと思います。

アルゼンチン共和国杯
↓↓



※10月の注目記事です。 

結果的に騎手にも予想家にも超難解なレース菊花賞55万馬券を的中も…複雑な心境。その真意は…  (←クリックで記事に飛びます) 

秋華賞の想定勝ち時計、馬場状況、レースの流れ   (←クリックで記事に飛びます)

スプリンターズSからの4連勝  (←クリックで記事に飛びます) 



会員募集要項
■料金■

◆10月、11月会員:16000円(締め切り)
◆11月、12月会員:18000円(募集中:残り数日で締め切り)

たくさんのお問合せ頂きありがとうございます

■お問い合わせはコチラまで


《近走の主な的中レース》

函館記念 結果    (左をクリックで結果の記事へ飛びます)  配当 3連単 915320円

CBC賞 結果     (左をクリックで結果の記事へ飛びます)  配当 3連単 21540円
 (13人気セカンドテーブルをブログにて推奨、人気馬の能力、状態を把握して凡走を想定してその展開をケアする馬券構成で結果につながりました。)

函館2歳S 結果    (左をクリックで結果の記事へ飛びます)  配当 3連単 175020円
(12番人気のウインジェルベーラは抑えての根拠はしっかりありました)

関屋記念 結果    (左をクリックで結果の記事へ飛びます)  配当 3連単 131710円


【2017年の大きな払い戻し】
※レース名クリックで詳細ページに飛びます。
------------------------------------------------------------------

皐月賞 結果   (←左をクリック!3-8-8の効果的な買目について紹介)

的中

買い目
7,8,11→2,5,7,8,10,11,15,17→2,5,7,8,10,11,13,17

3連単 126点

配当

3連単   1064360円
----------------------------------------------------------------------

函館記念 結果

的中 

買い目

4,6,12→3,4,6,10,12,13,14,15→3,4,6,10,12,13,14,15

3連単 126点
3連複   46点

配当

3連単 915320円

-------------------------------------------------------------------


ニュージーランドT 結果 

的中

買い目

4,6,16→4,6,7,8,12,15,16→4,6,7,8,12,15,16

3連単 90点
3連複 31点

配当

3連単 496220円
----------------------------------------------------------------------

東海S 結果

的中 

買い目
1,5,8,→1,4,5,8,9,10,14,15→1,4,5,8,9,10,14,15

3連単 126点
3連複   46点

配当

3連単 465440円

------------------------------------------------------------------
会員募集要項

■料金■

◆10月、11月会員:16000円(締め切り)
◆11月、12月会員:18000円(募集中:残り数日で締め切り)

たくさんのお問合せ頂きありがとうございます

■お問い合わせはコチラまで



■配信内容
三連単フォーメーション勝負

基本は
三連単3-8-8の126点

(頭数に応じて)
三連単3-6-6の60点

三連単3-7-7の90点
(資金の関係で三連複も可)


■支払方法
銀行振り込みのみ



■ご注文はコチラまで

http://sanhatihati.blogspot.jp/2017/01/blog-post_19.html