2019年1月16日水曜日

AJCCのからくり

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆AJCCのからくり☆

更新遅くなりました、昨夜は業界関係の方との座談会が長引いて朝時間がなかったので夕方更新です。

ご存知だとは思いますが2200mですから後半のマイル性のスピード・スピードの持続性・スタミナの絶対値がまずはベースとして必要で、展開に関しては先団は前半に坂を上りますからそこをスローで行くのか平均ペースで後続の脚を削りながらスタミナの消耗戦に持ち込むのか、またそれに差し勢はついていくのか否かで健闘する馬が前・中・後と交差。昨年は道中含めて脚元の強さが必要な馬場で直線でも上りのかかる状況の中、前半はスローですが後半残り1200mからラップをあげて、後続との距離をとりつつ後続の脚を削りながらの粘り込みでタフでスピードの持続性のあるダンビュライトが結果を残しました。先週から言っていますが中山の馬場も【一癖】ありますからそれを含めた観点で考えているかどうかは一つでしょう。

フィエールマンに関してはご存知の様に菊花賞で他のブロガーさんがデータの呪縛にしばれていた馬ですが、消す要素よりも買う要素の方があるとしてブログでも期待馬でも推奨しましたし軸として勝負した1000万円クラスの配当を作る快心のレースの立役者となってくれたお手持ち馬。菊花賞の際にも言いましたがラジオNIKKEI賞ではさすがにキャリアの無さが露呈しましたが、終いの脚は強烈でした。菊花賞ではラップも一旦は緩くなりますし昨年に関してはスローも想定していましたからペース、ラップには余裕をもって対応して終いの脚をためて馬場の負担の少ない部分から勝負できていたのでこの馬が健闘するべき必要条件がすべてはまったという内容でした。今回は後半のマイル性の追走になりますし、先団の作る展開によりますがロングスパートもありえるので、展開に応じやすい適切な位置取りにいられるかどうかは一つです。スパート力に関してはラジオNIKKEI賞では追走に一息ながらもハイペースをこなしてしまい良い脚を使ってますからいますから問題ないとは思いますが前々での勝負に控えすぎてしまうと昨年のミッキースワローの様に良い脚を使ってきても差し切れずもあり得るトリッキーなコース、ただその辺はルメール騎手ですから重々承知の範囲ではあるでしょうが。

ジェネラーレウーノ・ダンビュライトもコースに融通が聞きますから後は状態面の差で健闘してきそうな範囲の注意馬がいるかどうかをチェックしていきたいと思います。

明日の更新は夕方~夜です。
↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

2019年1月15日火曜日

5連勝へ向けてAJCC・東海S

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆5連勝へAJCC・東海S☆

先週は無難に3重賞的中。

まずフェアリーSですが、ブログの期待馬でも書いた様にフィリアプーラに関してはレースの前段階では健闘して当然の能力であとは1枠からどうさばくかが問われていましたから、騎乗が噛み合わなかったり、他の上位陣の成長力が想定以上だったら最悪券外もあるリスクも含めて軸は回避。ただ想定以上に現状の上位陣の能力に張り合いがなく相手関係もあっての1着でした。アマーティにはご冥福をお祈りいたします。


日経新春杯に関しては枠の関係でスタートから多少に脚を使って前を取りに行くことは必要経費だとしてもその後の無謀な馬場に対してのペース。ダート性を意識しての競馬なんでしょうが、それにしても明らかに馬場に対しての上限は越せすぎたペースですからこれは無謀の一言でそれについていった先団もしかりで、どのブログも触れていませんでしたが期待馬で書いたエーティダンサーに関しては軽量で脚元の強い馬ですから内でロスこなすことが成立する馬なんでタフな馬場でこれくらいやれることは想定内でしたがやはり前半のペースが早すぎでした。メイショウテッコンに関しては別段に鞍上の騎乗・道中の展開が悪いとは思いませんしむしろ配信でも会員様に言いましたが【ある不安要素】はある馬ですから前に行くいかない、道中で外から来られて動いた動かないは関係のない部分の影響もある敗因で、レースの前段階では「平地で脚質が合うと」そればかりに目をとられいるブロガーさんが多かったですね。グローリーヴェイズに関しては直線で内からコースロスなく前でスムーズに仕掛けられたことがそこで勝負ありでやっぱりこういったパターンでスムーズに仕掛けられたら【あの要素】を持つ馬が結果を出しやすいですね。期待馬でも書いたノーブルマーズ・エーティダンサーが絡んでくれれば期待値は見込めましたがレースが終われば妥当なメンツでの結果。フタを開ければ人気で収まっても終いのスタミナ勝負比べはレースでわかることで展開一つで期待値は見込めましたからマイナス投資を見立てての投資でも致し方なしの場面でしょう。


京成杯は想定内のペース、時計でしたから後は中山の馬場の【ある傾向】と合わせての馬券構成、ここにこだわっていたからこそニューイヤーSでミュゼエイリアンを抑えたんですが。後はラストドラフトがブログでも書いた様に四肢のタフさはある馬であとはレースにでてどの程度に能力を見せるのかといったところでしたが結果を出しましたね。この段階でこの時計の範囲ですからキャリア1戦でも健闘はしやすい部分もありましたが前に位置をとる鞍上のエスコート込みでも着差はありました。シークレットランに関しては位置取りも悪くなかったですし鞍上はやることはやった騎乗で、仕掛けどころの意識も問題なかったですが馬の反応が良くなかったですね、馬体重の増加もこの馬からすれば増加は印象悪いですしこれは陣営の仕上げの対処に要因がありそうです。ヒンドゥタイムズに関しては展開の恩恵利で念のためケアで無難に的中です。


<フェアリーS>

軸グレイシア 抑え1,3,8,11,12,14,16(126点) 3連単54740円


<日経新春杯>

軸グローリーヴェイズ・ルックトゥワイス 抑え3,5,7,8,9,11,15,16(168点) 3連単10530円


<ニューイヤーS>

軸ドーヴァー 抑え2,3,9,10,12,13,14(126点) 3連単478220円


<京成杯>

軸ランフォザローゼス 抑え1,2,7,9,11,12(90点) 3連単22140円


今週は重賞3連勝で今週のAJCC・東海Sで5連勝を目指します。

東海Sに関しては・・・

<2017>
12番人気モルトベーネ・10番人気メイショウウタゲをきっちり抑えて3連単465440円

当日で12番人気モルトベーネ推奨。

<2018>
13番人気コスモカナディアンをきっちり抑えて3連単49170円

当日に13番人気コスモかなディアン推奨。

例年に極端な期待値は見込めるレースでもないですが今年も各馬をしっかりとチェックして期待値を見立てていきたいと思います。


明日の午前中にAJCCのからくりです。

※【赤字】は現在は会員様のみの情報ですが近々に無料メルマガ会員様を設けてそちらで情報公開をする予定です。
↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

2019年1月14日月曜日

京成杯の期待馬

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆京成杯のまとめ☆

日曜のニューイヤーSではマイルではありますがご存知の様に勝ち時計1:32.4秒とクラス標準より早いですがメンツの平均的なレベルもクラスに対して高いですから標準値より早めという範囲ではあります。フェアリーSの際にマガジンでお伝えしたんで会員様はご存知だとは思いますが中山の馬場に関してはやはり【ある要素】から一癖あるんでそれを鞍上がつかめているかが1つのポイントになるでしょうし終いの四肢のタフさは当然に必要です。

基本的にはシークレットラン、ランフォザローゼスは健闘して当然の能力の範囲ですから後は展開として期待値があるのは過剰なスローからのキレ勝負。ただスローからのキレ勝負の前残りを狙っても、この段階ですから切れ負けするリスクもありますし前半スローでも後半はある程度のスパートはかけては来るとは思います。シークレットランにおいては血筋は米系ですしスピード持続性はあるでしょうが産駒としての情報量はまだこれから、今の段階でこのクラスなら現状の馬体を優先考慮すべきですし前走の様に控えすぎてもペースに合わせてまくるくらいはできる鞍上ですし、ペースアップにも現状のクラスには対応していた前走ですからスローなら今回も前走と同じ競馬をしてくれれば良い話なんであとは理解不能な騎乗をするのかしないのかという部分とのこちら側の駆け引き次第です。ラストドラフトに関しては四肢の強さはあるでしょうがあとは立ち回り性のある位置取りで運んで、キャリア1戦ですからレースに行ってどうかです。

位置取りの立ち回り性を考えれば堅実性はランフォザローゼスにはなりますが内々には入らないで欲しいです。

上位人気は無難にケアして基本的には期待値は見込んでいませんが展開の恩恵利からカイザースクルーン、馬体の成長力・馬場を加味してリーガルメインは最低限のケアです。
↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

京成杯のまとめ

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆京成杯のまとめ☆

昨日は各馬の最終チェックのため更新時間が遅くなりすみません。

日経新春杯をルックトゥワイスから無難に的中で3連勝を目指します。

京成杯の期待馬で注意すべき馬に関して触れていきます。

京成杯の期待馬は14時半です。

↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

2019年1月13日日曜日

日経新春杯の期待馬

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆日経新春杯の期待馬☆

馬場は相も変わらずタフな状況で、前々からスタミナの削りあい勝負。

昨日までは前半がどういったスロー・ミドルになるかで健闘してくる馬がスタミナ重視の馬なのか、後半のスピード・スピード持続性重視の馬なのかで分けていましたが、現段階では比較的に馬場に対してシビアなラップで運んで終いは総合的なスタミナを必要とする展開がベースとなっています。終いは過去に経験のない四肢タフさ・スタミナの上限を問われるダート様なレース質ですから正直言ってレースに行ってみないと終いのキレ・すtらみな比べはわかりませんし、こういった場面で決めつけることは意味がないので広く考えます。シンプルに血筋で手広く拾うこともここはありな場面だとは思いますしあとは軸選定ですが、当然に期待値の低い範囲での決着も含んでいますからマイナス投資を含めた馬券を覚悟で臨むレース
 
セオリーはロスなく前~中団前目ですが道中に関しては内・または2頭目がベストで直線は中~外が終いにつながる印象。とにかくスタミナ色のかなり強い流れで、先団・中団には健闘要素のある馬が多々いますから優著に控えれば昨日も言った様にもちろん危険です。

期待値としてはガンコ・エーティダンサー・ウインテンダネス・ノーブルマーズ・ロードヴァンドール・この辺は状態面や右回りへの対応・前半のペースがポイントにはなりますがこういった場面ですから念のためにケア、あと1頭の期待値として考えているのシンプルに血筋で選んだのでここでは割愛。軸に関しては内外2頭で構成して広く馬券構成したいと思います。

とにもかくにも終いのスタミナ勝負はレースでわかることですから後はスタートからスムーズに位置取りできるかどうかでしょう。

深夜12時に京成杯のまとめです。
↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

日経新春杯のまとめ

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆日経新春杯のまとめ☆

フェアリーSは無難に的中、結果詳細は月曜の夜にまとめて更新します。

ご存知の様に京都の馬場は時計が掛かり、四肢のタフさ・スタミナ・上りのかかる馬場での切れを必要とする状況。ただしタフさとキレがあっても極端にスピードが出るわけではなく前も四肢のタフさがあればスピードは鈍りづらいですから消耗ロスを懸念して控えすぎれば前を捉えきれないので差し勢も基本は前目~中団前目がセオリーの状況です。スローにはなるでしょうがこのクラスですから後半はマイル性のラップでのスタミナの削りあい。まずスタミナ・タフさ・キレといわゆる総合力が必要とされますからシンプルにそういったところはケアをしてあとはタフな馬場での後半のスピードの持続性の勝負に長けている馬で前目に位置取りをして粘り込めそうな範囲の能力の馬を、内外を意識しすぎずに手広くケアします。


明日また馬場を最終チェックして期待馬で注意すべき馬を更新致します。



期待馬は14時半です。
↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)

2019年1月12日土曜日

フェアリーSの期待馬

【初めてご覧の方へ】

ブログの紹介

当サイトの投資競馬コンセプト

(↑↑クリック!!)



【近走の実績】

・中山金杯的中 3連単216370円
・京都金杯的中 3連単98580円
阪神C的中 3連単345820円
・リゲルS的中 3連単275490円
菊花賞連覇快勝の菊花賞で最高獲得額1000万円!? (←クリック!!)
・ロードカナロアM 3連単286420円
・七夕賞的中 3連複293520円 
マーメイドS的中 3連単263970円 
皐月賞連覇皐月賞連覇達成372080円的中!! (←クリック!!)



【2018年の実績】

2018年の回収率326.07%
収支+3749260円
(↑↑クリックで記事に飛びます



【期待馬の実績】

他サイトでは推奨できなかった穴馬実績も多数の期待馬
(↑↑クリックで記事に飛びます)



【お知らせ】

・近々ブログのテイストを変更予定
募集要項はブログランキングの下↓↓



【近日ニュース】

※京都金杯11番人気ミエノサクシード ブログ推奨
※中山金杯10番人気マイネルフラップ ブログ推奨
(この2頭推奨できたのサイトは数少ないでしょう)



☆フェアリーSの期待馬☆

人気が能力・血筋・素質・騎乗センス・好走データに準じて定まってきていますが、期待値はその裏にありますから最低限ケアすべき馬はパターン応じて対応します、この段階ですからレースになってどうかの要素が大きいですし。目に見える好走データは展開や馬場によって異なりますし、あくまでも参考要素なのは言うまでもないでしょう。期待値に関してはその裏ですから馬場状況もその場面で異なりますし常にそこは意識しています。

フィリアプーラは気性面・当然に前走よりメンツのレベルがあがりますからそれを考慮して中団前目で時計を狙う競馬をしてどうかで現段階でのメンツの全体の出脚を比較から五分のスタートを切れば内枠から5,6,7番手ではスムーズに運べる脚はある算段ですが、あとは直線をうまくさばけるかどうか。ご存知の様に目に見える能力的な堅実性が最もある馬ではありますが、あとは理想的な競馬をしたとしてもこの馬自身の成長力が他の馬の成長力に勝てるかどうかでしょう、とにもかくにもまずはゲートです。

エフティイーリスは現段階のレースに入ってからの道中の印象を考えるとマイルに短縮はこの馬のリズムには合いそうですがスピードに乗るまでに時間がかかるのでできればやはり先行が好ましいですが、出脚が極端に早いわけではないですからスタート五分以上から内枠を生かして先行できるかどうかがこの馬のポイント。あとは平均的なラップでの総合的なスタミナを要する展開が好ましく、終いの急坂に対するキレには不安はあるので極力前目であればそれに越したことはないと考えていますが位置取りが控えすぎた場合には先団がオーバーペースにならないと展開待ちなりますし、位置取り下がってスローの場合にはどこかで早めに動くことが必要になりますが内から動ける状況が道中のどこかであるのかどうかです。


グレイスアン、アマーティ、ホウオウカトリーヌは無難にケアして、このレース質としては穴をあけるのはスローから後半はスピード、スピードの持続性の勝負展開になった場合に前目~中団前目にいるスプリンターよりの馬ですから折り合いや距離的なスタミナの課題はありますがそういった観点で期待値を念ため狙ってはいきますがそれは早め馬場の場合に対して前向きになれる条件ですから、今の段階では馬場が総合的なスタミナを必要とする状況にありますから位置取りがスムーズ定まれば上位陣が健闘しやすい流れではあります。現段階では馬場は平たく言えば標準よりで直線は四肢の強さとキレが必要ですから道中は2頭目・直線は中~外目・あとは前~中団前目での運びがセオリーです。基本的には極端に期待値は見込んでいませんが、強いて見立てている1頭はレディードリー、内の消耗ロスより外の消耗ロスがやや軽めと見ていて、ゲートや折り合いにまだ課題はあるもののすんなりゲートが決まって中団~直線は早めの仕掛けで競馬できればじわじわ成長力はあるので。もちろん折り合いを考えれば控えて馬群に揉ぐらす流れにはなるのかもしれませんが繊細さのない騎乗センスの鞍上ですから逆に前々に行ければとも思ってはいますが枠・ゲート・出脚を考えたらそれは現実的ではないにしてもせめて中団、それより後ろなら単なる展開待ち。基本的に騎乗には期待はしていませんがこの段階・馬場・成長力としてケアはしますが来なくもともとの観点です。

深夜3時に日経新春杯のまとめ更新です。

↓↓



【募集要項】

※重賞3連マガジン(2月号)→4500円 

※重賞3連&投資マガジン(2月号)→9000円  

※重賞3連&投資マガジン(2月3月号)→15000円(3000円もお得!!)

マガジン希望の方はご希望の号を記載してこちらまでご連絡ください。
(一度お問い合わせい頂いた方もお手数ですが再度ご連絡をいただくよう宜しくお願い致します)

(返信ができない方もいらっしゃいましたので迷惑メール設定をお願い致します)