2018年2月21日水曜日

阪急杯のからくり

【当ブログの特徴】

競馬ランキングトップランカーに負けない分析力、洞察力はブログをご覧になっている方ならお分かりだとは思います。

競馬関係者、元騎手、他の予想家に持ちえない独自の展開理論、騎乗心理、調教診断。

分析力、洞察力は緻密な展開予想と掛け合わせてこそ結果に生かされます。

パターン化馬券のパイオニア。

軸の券内率9割超え(まずは安定した軸選定が回収率につながります)



~近頃の注目ニュース~

※京都牝馬S、ダイヤモンドS連覇!!

※東京新聞杯連覇!! 

※きさらぎ賞は見送りもラセット、サトノフェイバーのみブログ推奨(時間がなかったんですが注目株はこの2頭以外いなかったので)

※シルクロードS連覇!!

15番人気フミノムーンを抑えての20万馬券、なぜか、答えはシンプルです。

シルクロードS 結果 (←題名をクリックで記事へ)

※13番人気コスモカナディアン抑え東海S連覇!! AJCCはリベンジならず!!
 ※年明け4重賞制覇、4レースに対応できたサイトはあったのでしょうか。

☆阪急杯☆

昨年はトーキングドラムを軸に構成して期待値を狙いに行ったレース。やや時計の掛かる馬場でしたがいずれにしても当時は出脚しが鈍く後方一手だったヒルノデバイローは反応の鈍さから差し遅れると軽視、意表を突く中団競馬から券内に突っこんできたことで248万券を取り損ねた因縁の馬。ローテも状態面も確かに良くて、こういった叩き台では調整の意味合いが強い中で状態面の良し悪しが重要ではありますが、この馬は展開向いても厳しいだろうという先入観がすべての敗因でした。

今回は能力、状態面の良さから素直に入ってそこから、レース傾向、レースとの相性、騎乗センスを加味して構成して強い先入観を持たずに望んでいきたいと思います。

例年はおおよそ勝ち時計1:20秒後半~1:21秒前半の範囲でコース形態としてつ前半の道中に上りがなく直線も短めなので、多少ペースが早くなっても四肢の消耗ロスが少ないため先団基本的にはハイペースで競馬を作って早い時計を狙って粘り込みを図る傾向にあるレース。基本的には平均的なラップでの持久力をべースとして必要しますから1200mでの先行力、スタミナ、パワーを持ち合わせていることが当然にまずは一つとなりますから、現段階ではこういったところも意識しておきたいところです。

↓↓
人気ブログランキング

(↑↑ ペイシャフェリシタ)

【会員募集要項】

◆12月、1月会員:18000円  (締め切り)
◆2月3月会員:15000円  (締め切り:中途募集は要相談)

◆2月複勝会員:4000円  (募集中)

たくさんのお問合せ頂きありがとうございます

■お問い合わせはコチラまで
monnjyu_baken@yahoo.co.jp


~昨年の最注目の3連パターン馬券の実績~
(題名クリックで記事に飛びます)


(レース名クリックで詳細ページに飛びます)
------------------------------------------------------------------
ニュージーランドT 結果  3連単 496220円

東海S 結果 3連単 465440円

CBC賞 結果 3連単 417490円
------------------------------------------------------------------

会員募集要項

◆12月、1月会員:18000円  (締め切り)
◆2月3月会員:15000円  (締め切り間近)

◆2月複勝会員:4000円  (募集中)

たくさんのお問合せ頂きありがとうございます

■お問い合わせはコチラまで
monnjyu_baken@yahoo.co.jp
■配信内容

~基本形~

1頭軸マルチ

複勝で投資金のケア

フォーメーション

3連単3-8-8の126点
3連単3-7-7の90点
3連単3-6-6の60点

~~~~~~~~~~~~~~

※レースに応じてその他の馬券を使い分けていきます。

※期待値の見込めないレースは見送りもございます(無駄な投資を避けるため)

※資金の関係で3連複で併用していただいても構いません。

■支払方法
銀行振り込みのみ

■ご注文はコチラまで